読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

所報

日報 雑記

MBPシュッとした

今はMac book Pro 13 retina みたいなマシンを使っていて、だいたい一年半くらい経ったのだけれど、 気がついたら画面のコーティングが結構剥げてきていて、汚れだと思って拭いても全然綺麗にならなくなっていた。

色々調べていると、どうやら個体によっては剥げやすいものがあるらしく、 対象の期間に生産された個体であればタダで修理できるとのこと。 やっちまうかということでAppleさんに連絡とって修理に出しました。

参考にしたのはココ tobalog.com

修理の際、今の職場が銀座なので、「Apple 銀座店に持っていきたいんだけど」ってことで 電話したところ、大変混んでいるらしく3日後の受け取りと言われてしまった。 結局自宅からヤマトに取りに来てもらうので次に楽そうだったのでそうすることに。 引き渡しのときは「PC取りに来たんすけど」みたいなこと言われて、 ほらよって裸のMBP預けたので一瞬で終わった。すごい楽。

なんだかんだ土曜日に預けて月曜の夜にはつくばに戻ってきたので 修理は結構すぐ済んだらしい。 天板を換装するのため想定通りだったけど、天板に貼ってあったGopherが すべていなくなっていた。家出かな。

修理後の天板

f:id:everysick:20161025195524j:plain:w500

MBP修理中は計算機が手元になかったので、Thinkpadを借りてxubuntuを使っていた。 正直不便さは覚悟していたけれど、特に問題は無く使用できたし、 MBPに比べてキーボードが格段に良かったのでその辺は最高だった。

ちなみにこれを機にSierraにしてみようと思っている。

最近気になってるやつ

マシンと言えば、最近 Xiaomi Mi notebook Air の13.3インチモデルがめっちゃ気になっている。 見た目がMBAみたいなんだけど、ロゴが無いのでスッキリしているし、 スペックもコスパで言ってしまえばMBAより良い。

xiaomi-mi.com

トラックパッドとかバッテリーの使用感超気になっているので新入生に適当にオススメして買わせるかって気持ち(最悪)

読書ログ

若きウェルテルの悩み (岩波文庫)

若きウェルテルの悩み (岩波文庫)

思考の整理学 (ちくま文庫)

思考の整理学 (ちくま文庫)

掻い摘んで読むことが多くなって、ぜんぶ読んだのはこの二冊くらいしかなかった。 若きウェルテルの悩みは、なんだろう、恋をしたい気持ちになって、やっぱり恋するだけにしようとか思える内容で面白い。 思考の整理学は有名なので他所のレビューを参考にしてほしい。

服の購買欲が

ひどい。とにかくめっちゃ服がほしい。金使いすぎると死ぬ。

その他

来月には研究室が決まっているっぽいし、進路みたいなのを決める必要もあるし、やることはいっぱいある。頑張ろう。