読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来向きの

迷っているときの文章は、あっちこっち行ったり来たりするから読みにくいと思う。

今、エンジニアとして大成できるように勉強している私がいる。技術は好きだし、そういうことだけを考えていたいこともある。「将来はああいうエンジニアになりたい」とか具体的な像もある程度あって、進んでいく決心も付いている、と思ってた時期もあった。

最近はこういうことを考える。エンジニアとして大成することと、人間として幸福な生活(個人の価値観による)を歩むのは、どちらが私にとって最終的に良かったと思えるんだろうか。つまり、エンジニア人生を全うして技術を追い求めて死んでいくのか、家庭や同僚や友人を多く作って技術よりも大切なものを見つけて死んでいくのかの比較をよく考えるようになった。もちろん前者後者で極端なわけでなく、特に注力する事柄についての話である。

正直どちらも体験してみたいし、どちらかを捨てろと言われても難しい。人生は一度きりだし、転生なんてものも無いと考えているので、パッと決めることもできないでいる。ただ、現状では技術向きに頑張ろうと思っていて、それはつまりたぶん独り身だからなんだろうけど。

同じように悩んだ人とか、悩みを持っている人とかの話を聞きたい。"実体験"としての話を聞きたいので、これを読んで感じたことなどは根拠が無く私は耳を貸さないと思う。身勝手だろうけど、それくらい真面目に考えているだけ。

今は忙しくて考える時間も少ないけど。そう後回しにしてもいい内容でもないと思うので、大きく決断する必要がある。