読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不定期な報

寒くなってきたので一日中家にいると暖房等で電気代が心配になる。

近況

雙峰祭・ICPC・SECCONが終わって来週から期末考査、みたいな時期がやってきていて、 でもだらけながら好きなコードばっかり書いてる自分がいるので、今回もまた直前で勉強を始めそう。 今までは、忙しくなく勉学に勤しめる感じの日を待っていた気がするんだけど、 いざくるとどうしてもだめだよね。心がしんどい。

最近は上記以外にも生活が難しくなるような事柄も何個かあったりした。 まぁでもそれは知人に向かってがっつり吐き出したらさっぱりしてきたので良しかな。

興味のこと

好きなことがコーディングとかそういうのしか無かったんだけど、 人に連れられて服を買っているうちに、服とかそういう身だしなみ関係のことが好きでたまらなくなってきた。 ストリートスナップを漁ったりショップのホームページをRSSに登録したりして、 サイトをチェックしてほしいものをリストアップするのが日課になってきたし、 好きな服装して出かけるだけで楽しいと思えるので、前より意味もなく外出する回数が増えた。 こういうのは他人に見てもらいたいとかそういう承認欲求があるわけではないし、 褒められたりするのも実際嫌悪感を感じたりすることがある(服装に自信があるわけではなく模索しているため)。 ようするに自己満足なんだけど、やっぱり他人と指摘しあったり買い物行ったりするのは楽しいので、 そういう友人とか見つけられればいいなと思う。でも実際今更って感じして厳しいね。 Twitterならできるか・・・?

学びのこと

日々コードを書かないとやっぱり劣ってくるっていうのは確かで、 あれ、昔はできたのになと感じることが結構あった(ICPC他)。 なので、最近は勉強をしてきたことをなんとなくでもコードに落としていく訓練をしている。 具体的にいうと、自作言語のLexerとか、あとは既存言語のコンパイラとかを自分の思考で、 過去の技術に頼らずにごりごり書いたりしている。結構楽しい。 他には、ちょっと尊敬する感じの人にオススメされたので既存言語の実装を一から読むことにした。 なんでかっていうとこれは言語によるんだけど、書いた人間を見ていると「あれ、この人本で名前見たことある」みたいな人が結構出てくる。 そういう人たちの書いた生のコードを読むことでアホみたいに知見が溜まってくるし、 他には普段何も考えずに使用しているライブラリに使われているアルゴリズムやデータ構造だったり、 ハードウェアやプロセッサに考慮したコードなどが存在していて結構広範囲で知れることが多い。 ただ、読んでいて地味だしわからないものとか意味不明なものはどこにも何も書いてないことが多いので本当にわからない。 実際HogeJSとかそういうナウいもの触っているほうが周りの人間と言い合えたり相談したりできるし楽しいんだと思う。 けど、自分はまだ全然未熟な学生だし、多少苦しくてもそれが理解できるとワクワクしてくるので良いと思ってる。

今年度、自分はハッカソンとかそういうアウトプットしていくイベントや発言を控える感じに生活した。 というのも、大学に入って広く世の中を知ったことによって、所詮は井の中の蛙であったことを実感したし、 身の回りにいるぶっ飛んだ人たちに比べて圧倒的に基礎知識が足りないので、自分にはアウトプットをする資格が無いと感じた。 別に自信がなくなったわけではなくて、もっと知識の絶対量とコーディングに割く時間を増やそうとか思った感じなので、 本当にアウトプットしたくないと思ったわけじゃない。機会が減っただけ。 その他にも理由はあって、自分自身の興味の幅っていうのが2014年で極端に狭くなってしまったこともある。 きっと大学に来て楽しかったんだろうな・・・。 そんなわけで、今年はちょっと外部に出せる成果みたいなのはほとんど無いので、来年からは頑張る。はず。

あー、もう、アイデアは結構ガッツリあるので適当なハッカソンに持ち出してナウいもの使ってガッと何か作りたいよね。 フロントエンドできる人一緒にやりましょう。いい加減ストレス発散したい。