読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"Experience tranquility."

日報 雑記

最近(7, 8月)あったこととか。

COMP

comp.jp 完全食のお試しセットを頼んだので飲んでみた。 水割りはそもそも味を舌が受け入れてくれなかったので、色々模索してみたんだけどだいたいダメだった。 素の味が無味になってくれると美味しく摂取できて最高なんで、味なくなってほしい。 以下は試したやつ。

  • コーヒー
    飽きがひどくて飲みきれない
  • スムージー
    元の味がめっちゃ残る。飲みきれないわけではないけど続けて飲もうとは思えなかった。
  • お茶
    論外

結局何パックか余ったので、どうしても食い物が無いときとか、時間の無いとき用に保管してある(果たして飲む日は来るのだろうか)。赤ちゃんの粉ミルクっぽい味がどうしても苦手なんだけど、プロテインもこんな味するんですか。ちなみに僕の口に合わないだけで美味しく飲んでる人はいるので、試しに買ってみるといいんじゃないですかね。

読んだ本

ガベージコレクション

ガベージコレクション

SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル

SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル

二冊読了したけど、分厚い奴らは読み切るのにまだまだ時間がかかりそう。 kindleすごくて、気づくとポチってるから積ん読がひどい。教授に頼りつつ論文を読み進めたりするおかげか、読むペースが早まってきて新書程度ならいくらでも読めるようになって気がする(だけ)。

振り返って

以外にブログとして残せることは少なくて短くなってしまった。 技術的なこととか、アウトプットを増やそうとはしているんだけども、探求後の着地点が既到な事実であったりするので、 「なるほどですね〜」で終わってしまうことが多かった。既に世の中に出回っている情報に色を付けて発信するのに抱く嫌悪感を払拭すればいいんだろうか。

"Progresses Never Die"

日報

僕の進捗に関してマーシーにリザレクトかけてもらいたい。

大学関係

春学期の専攻実験が発表を終えて、残すのはレポートのみとなった。〆切も近いし量もあるので少しずつ進めないとまずいんだけど、気分的に終わった感出ているのでこれ以上やる気がでない。あとは、大学で自由に演目内容を決められる講義があるんだけど、それに関してもまだ本腰入れられない気分なので後回しになってる。だめじゃん。自分に対する甘やかしがひどいので、鞭が必要っぽい。

Pokemon Go

やっとる。歩いて健康になるのはいいんだけど、継続してプレイしても「自己満足で終わってしまうのでは!?」みたいな恐怖が付きまとっていて微妙なプレイ頻度になってしまった。後のことをじっくり考えてしまい、"今"のタイミングを逃すのは自分の悪い癖なので、改善していきたい。

それはそれとして、これをプレイしているときはずっと"とりかえっこプリーズ"という曲が脳内再生されていて、歩いている時は口ずさんでしまう。不審者辞めたい。

www.youtube.com

Overwatch

新規に手を出してみたFPS。以前までは Alliance of Valiant Armsメンバーサイト(ゲームオン運営) をずっとプレイしていたんだけど、新鮮味が欲しくて買ってしまった。すごいかなり楽しいけどプレイにストレスが溜まる部分があるので、息抜き程度にプレイしていきたい。ランクは10回やって数値だけ付けたけど、一人でプレイしたくないので一緒にやりましょう。

www.overbuff.com

あとたまにだけどtwitchで配信しながらやってるときもあるよ。チャンネル登録してね?

www.twitch.tv

世渡り

夏を無為に過ごした二年間を省みて、今年は夏がどうにか忙しくなるよう祈りながら予定を詰めてみたので、頑張ろうと思う。出不精と甘やかす癖を矯正するのが目標。あとは、各年のクリスマスを一人で過ごさないために相手を見つける努力をします。

昨年から、購入したDELFONICSのRollbahnってノートを使って、その年・月・週でやっておきたいことをメモって実行するみたいなことをしてて、プロダクティビティを上げる工夫をしてきた。全て実行できたかはともかく、習慣として行えるようになってきたのでいい傾向だと思いたい。関係ないけど、Rollbahnの手帳はカッコいいのでおすすめですよ。

ロルバーン | DELFONICS WEB SHOP - デルフォニックス公式通販-

ホリネズミ

雑記

作りたいミドルウェアがあって、でも自分の言語セットだとC++くらいしかなく辛かったので その第一歩として Golang を学び始めてる。 案外単純な言語構造だと思ってたら色々第一級として扱えていて、Rubyほどではないけどハックができそうで楽しい。

package main

import (
    "log"
    "time"
)

func hello() func() string {
    return func() string {
        return "Hello, Golang!"
    }
}

func routine(yield chan func() string) {
    closure := <-yield
    log.Println(closure())
}

func main() {
    ch := make(chan func() string)

    go routine(ch)
    ch<-hello()

    time.Sleep(time.Second)
}

The Go Playground